動物園デビュー!!大満足!!2歳児と行く真夏の「上野動物園」

お出かけ
Natsu
Natsu

暑い日が続いていますね。

せっかくの夏休み、子供と行く場所に悩まれている方に必見!!

動物園デビューとして「上野動物園」に行ってきました。

大人も楽しめますので、ぜひご覧下さい。

スポンサーリンク

所要時間は2~3時間

真夏なので

我が家ではおおよそ16:00~18:00で、子供の昼寝を行っています。(昼ではないが、、、)

なるべく、そのスケジュールを崩さず回ることが目標のひとつです。

そうすると、最も暑いであろう10:00~14:00を園内で過ごすことになります。

なので暑さ対策はシッカリ行った方が絶対に良いです。我が家では下記の準備して行きました。

  • 保冷グッズ:凍らせたペットボトル、ネッククーラー、ハンド扇風機
  • 帽子
  • 予備のマスク

ネッククーラーはICE RINGを利用しています。デザインもかわいいモノが多く子供も大変気に入っています。

また、暑くて蒸れますし、かなり汗をかくので予備のマスクも必須です。

アクセス・入場料金

JR上野駅公園口からおおよそ5分です。

今回は山手線外回り~駅構内~動物園の入り口までのルートの写真を載せています。

山の手線外回りでは8号車1番ドアで降車すると、その付近に階段がありますので、そちらから公園改札を目指して下さい。

8号車1番ドアから降車
おおよそ階段前

階段の奥にはエレベーターもありますので、ベビーカーの方はこちらを利用下さい。そこから、案内に従い少し歩くと公園改札に着きます。

階段の奥にエレベーターがあります
改札までちょっと距離があります

この日は晴天、気温は35℃まで上がりました。めっちゃ暑かったです。

改札を抜けたら、まっすぐ道なりに行くと上野動物園に着きます。恐らくこれが最短ルートだと思っています。

改札を越えると真っ直ぐです
上野動物園に到着です

余談ですが、改札前には大量のコインロッカーもありますので、手荷物の多い方はここで預けることでスッキリして入園できますよ。

また、上野動物園ならではのパンダポストが入口前にあります。かわいいので、ぜひ探してみて下さい。

コインロッカーはかなりの数あります
かわいいパンダポスト

入園料は一般個人で600円、小学6年生まで無料です。(2022/08/12:上野動物園公式HPより)

なんと無料です!!

大変ありがたいですよね。クレジットカードや交通系ICカード、QRコード(PayPay、LINEPay、Alipay、WeChatPay)も利用できるのでスマホひとつで行けますね。

ルート紹介

細かく見ていくと半日以上はかかると思うので、サラっと子供が好きそうな部分をまわり、2時間以内に収めるルートにしました。

下記は実際にまわったルートですが、計画時はもうちょっと細かく見る予定でしたが、暑さと子供の好みに合わせて都度変更した結果、このようになりました。

全体ルート

入園は東園からなので、そちらから大きくは反時計回りぐるっとまわるルートです。

このマップは上野動物園公式のマップですが、大変見やすいですよね。

目を引く動物のアイコン、色合い、休憩場所などが分かり易く記載されていると思います。

上野動物園公式HPより

東園

今回は東園から入園したため、いきなりメイン級のジャイアントパンダがいます、、、が、、、抽選なので今回は観覧しませんでした。

なので、入園後は左側へ行き、五重塔→バイソン→サルその1→ゾウ→鳥のコーナー→トラ→ゴリラ→ツル→休憩→ホッキョクグマ→サルその2→西園のルートです。

今回はパンダは観覧しませんでした

ゴリラ、ホッキョクグマが休憩中だったのか、観覧することができず、さらにクマも見逃しました。次回の楽しみですね。

ツルのエリアの周辺に休憩場所や売店がありますが、ここまでおおよそ1時間弱でした。

35℃の猛暑の中で、1時間弱も歩くとなかなかシンドイので、ここでしっかり休憩を取ることをオススメします。

休憩場所の売店ではドリンク、ホットスナック、アイスが販売されておりますが、もちろんアイスです(笑)

ソフトクリーム好きのうちの子供には、スーパーバニラソフトクリームを購入、嫁さんにはマンゴージェラートにしました。

暑くて溶けるペースも早いので、コーンではなく、カップにしました。イスやテーブルに置けるのでカップの方が食べやすいですよね。雰囲気はコーンの方がありますが。

スーパーバニラって響きが気になり購入
キンキンに冷えたジェラートも食べたくなりますよね
我が家ではコーンではなく、カップ派です

休憩を終えて、東園も終盤です。

ホッキョクグマを楽しみにしていたのですが、、、あれ?、、、いない、、、。

休憩中だったのかもしれません。

誰もいないホッキョクグマエリア

最後にサル山を見て、西園へ、、、あれ?、、、こちらにもサルがいないぞ、、、と思ったら、一匹だけ下に隠れていました(笑)

西園

東園と西園をつなぐ日本で最初に開業したモノレールがあったのですが、経年劣化のため運航を休止していました。

乗り物好きの子供にとってはとても残念です。

小さい頃に乗ったような乗ってないような、、、

モノレールが休止のため、いそっぷ橋を渡って西園に向かいます。

西園に着いた時点で、嫁さんは暑さでちょっと疲れていました、、、。

西園のパンダとレッサーパンダも観覧せずに、ペンギン→フラミンゴ→ハシビロコウ→バーバリーシープ→カバ→サイ→キリン→オカピ→両性爬虫類館→ウマ→退園というルートで回りました。

西園は、当初の計画より暑さの影響をうけて省略してまわっています。

休憩も兼ねてオススメなのが、西側にある両性爬虫類館です。室内なので、ある程度空調されており外より過ごしやすいです。

また私は両性爬虫類が好きなので、かなり楽しめました。

イグアナ、カッコいいですよね

お気に入り写真など

東園の動物たち

まずはゾウです。残念ながら、近くで正面から撮影することはできませんでしたが、子供が「ゾウ大きいぃ、おしりだ~」って言っていたことから気に入っています。

柵の横には名前と体重が記載されているボードがあります。なんか親近感が湧きますよね。

ゾウのおしり
スーリヤさん、大きいですね

続いては、アビシニアコロブスという名前のサルになります。

白と黒の多量の毛量が特徴的ですね。昭和のスターみたな見た目から、我が家では「スターザル」と呼ぶことになりました(笑)

毛量がスゴイですよね(笑)

西園の動物たち

子供が待ちに待ったフラミンゴがいます。ピンク好きの子供にとってはピンクを体現している鳥のため、めちゃめちゃテンション上がっていました。

思ったより、密にいてびっくり(笑)

ほとんどが片足で立っており、バランスいいな~っと感心しました。

そのまんまですが我が家では「ピンクどり」って呼ばれています。

西園の中盤にカバ→サイ→キリンを連続で観覧できるエリアがありますが、ココがお気に入りです。

まずはカバですが、ちょうど大きな口を開けたシーンを撮影できました。口デカいですよね。

次に、サイです。奥の出口から出てきて、こちら側にノソノソ歩いてきたのですが、それだけでもかなりの迫力でした!!

「おぉ~、デカいね!!迫力すごいね!!」と嫁さんと話していたら、写真を撮り逃していました、すみません、、、。

そして、キリンです。間近で見るとデカいですね。子供の中でも人気ランキングの上位に来ているのか、けっこうテンション上がっていたと思います。

あくびをしているのかな?
ツノのカッコよさ、ノソノソ歩くだけで力強さが伝わってきました
嫁さんが「意外に首が短くない?」って言っていて笑ってしまった

まとめ

如何でしたでしょうか。

大人でもかなり楽しめる施設でした。当初、嫁さんは「暑いと動物の臭いが強くならない?ちょっと苦手なんだけど、、、」と言っていましたが、そこまで臭いもなく(もちろん一部はありましたが)私は気にならなかったです。

かなり広いので、細かく回ると東園2時間、ランチ1時間、西園2時間で合計5時間は必要かもしれません。

今度は、今回見逃したゴリラ、クマ、ホッキョクグマ、レッサーパンダ、カンガルーを見たいと思います。

入園料、施設の充実度、動物たちの種類、めちゃめちゃコスパ良い施設でした。

ぜひ一度は行った方が良いですよ!!

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次回も宜しくお願い致します。

大満足でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました