2021年購入して良かったデバイス!!~後編:スマートフォン(Galaxy S20)、タブレット(iPad Air4)~

その他
Natsu
Natsu

今年購入して良かったデバイスの後編です。

スマートフォン、タブレットについて記載します。

前編ではキーボード、マウス、イヤホンを紹介しました。

どれも購入して良かったと思う製品でした。

2021年購入して良かったデバイス!!~前編:キーボード、マウス、イヤホン~
2021年に購入して良かったマウス、キーボード、イヤホンを紹介しています。 紹介するキーボードはロジクールG512、マウスはM575、イヤホンはSOUNDPEATS H1です。 購入するキッカケやポイントを記載しています。
購入デバイス
  1. キーボード  : ロジクール G512
  2. マウス    : ロジクール ERGO M575
  3. イヤホン   : SOUNDPEATS H1
  4. スマートフォン: Galaxy S20
  5. タブレット  : iPad Air4(2020モデル)

後編の初めはスマートフォンからです。

スポンサーリンク

スマートフォン

スマートフォンはSamsungの「Galaxy S20」を購入しました。

スマートフォンやタブレットは専門家の方々のレビューがあり、より詳細なスペック紹介や活用方法を紹介しているので、購入理由や気に入っている機能を中心に記載します。

購入理由

以前はSHARP製のSenseシリーズを使用していました。コスパ◎と言われているミドルレンジスマホの定番です。

スマートフォンは消耗品なので、ソフトウェアの更新や動作を考えると3年が限界だと思っています。

私は気に入った端末があれば、1~2年で機種変更するルールにしています。

探し始めたころに目に入ったのがGalaxy A52 5Gです。

A52 スペック等
  • SoC    : Snapdragon750G
  • メモリー  : 6GB
  • ディスプレイ: 6.5インチ、1080×2400
  • 価格    : 59,400円(機種変更)

ざっくりとしたA52のスペックはこのようなカンジです。

一方、購入したGalaxy S20はこちらになります。

S20 スペック等
  • SoC    : Snapdragon865
  • メモリー  : 12GB
  • ディスプレイ: 6.2インチ、1440×3200
  • 価格    : 68,200円(機種変更)

どちらも価格は2021/12/31現在の価格です。S20は12/17より値下げが行われており、こちらの価格になっております。

10,000円程度の価格差で、このスペックの違いです。どちらもドコモで、S20の場合はahamo限定というしばりはありますが。

2年使用することを考えると、S20かなと思いました。また、A52は両手操作が必須な端末サイズですが、S20ならばギリギリ片手操作が可能でした。この辺はやはり店舗でサイズ感を確認した方が良いですね。

S20はディスプレイのサイドが丸みを帯びており、持ちやすいのもポイントです。

【更新】

2022/2/18/に、S20の機種変更の価格が52,800円(ahamo)に値下げされています。

この金額はかなりお買い得だと思います!!

おすすめ機能

Windowsユーザーの方が対象となります。

QRコードを読むだけで、WindowsのPCからS20を簡単に同期でき、PCからS20の写真、通知を確認でき、アプリをPC上で起動できます。

子供の写真を撮った後にPCで簡単に処理できる、めちゃめちゃ助かる機能です。

難点といえば、写真をイッキにコピペできないことです。一枚一枚のコピーになるので、枚数がある時は通常通りケーブル接続が良いと思います。

デメリット

良いところの多いS20ですが、一点だけデメリットは電池持ちはあまり良くないです。

動画鑑賞1h、web閲覧2h、将棋アプリ30min、その他操作なし(テザリング状態)、合計12h

以上で、100%から30%程度になります。以前の端末では50%程度でしたのでちょっと悪いと思っています。

この問題を解決する方法としては、省電力モードを使用しています。

このモードでは、5G接続やフレッシュレート120Hzが使用できませんが、電池持ちはかなり改善されます。

上記と同条件で使用して、40%程度ってカンジでした。

タブレット

タブレットは2020年モデルのiPad Air4を購入しました。

仕事では2017年モデルのProを使用しておりましたが、転職により会社へ返却しているので代替となる機種が必要でした。

2017年のiPad Proでも使用用途としては十分なスペックでした。Air4でも近しいベンチマークが出ているので問題なく使用しています。

検索すると歴代のProとAirのスペック比較があるので、調べてみると楽しいですよ。

私の使用用途は、PDF(100MB程度の容量だと若干もたつきますが)、web、雑誌などの閲覧程度なので、サクサク快適です。

iPadの他にも、android系のタブレットを使用していたこともありますが、タブレットはiPadの一択ですね!!

created by Rinker
¥93,378 (2022/10/02 15:27:51時点 楽天市場調べ-詳細)

画面サイズの10.9インチも、とても使いやすいサイズだと思っています。

キッチンの棚下ラックに置いて、レシピを確認したり、音楽を聴いたりと便利です。

めちゃめちゃ生活感のある写真ですが、iPad Airには助けられています

無印のiPadとも悩んだのですが、USB type-Cに対応している点とApple Pencil 第2世代に対応している点が決め手でした。

電源供給や外部デバイスとの接続は圧倒的にtype-Cが便利です。

Pencilの第1世代は本体のお尻のLightning端子を挿して充電するなんて・・・。

価格差も多少はありますが、上記からAir4に決定でした。

M1チップを搭載したProとはだいぶスペック的に差がありますが、ヘビーな使い方をするかどうかだと思います。

後編まとめ

以上が2021年に購入して良かったデバイスです。

今年はかなり当たり年だったと思っています。

特にS20のサクサク動作はかなり快適で、QOLをかなり上げて貰っています。

S20のテザリングを中心に他のモバイル端末のネット環境を構築している部分もあるので、とても助かっています。

2021年に始めたこのブログですが、無事に2022年を迎えることができそうです。

今回もご覧頂き、ありがとうございます。

次回も宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました